Cheese

チーズを一日眺めていると日が暮れる。

ひょんなことからバンドをやることになった。鍵盤係。披露は秋頃らしい。曲は全然知らないものばかりだが。思い起こせば趣味で弾くのをやめてから10年振りくらいで、リハビリがてら軽く弾いてみたけど全然指が動かないのね。こんなに下手になったか〜と思った。コードも変なやつは一瞬考えないと弾けないし、楽譜を読むのも考慮の時間が必要になっていた。人は変わるもんだのう。しかし、弾いてると楽しい。やっぱり音楽は楽しいなあとなるから不思議なもんだ。以前はジャズをやっていてピアノかキーボードで担えていたが、今回はロック系で、シンセサイザーばりばりな音を出さなければならず、勝手が分からず色々調べてやっている。ライブとかでMac繋いで鍵盤弾いてる人がいるが、ああいう感じをやるのだ。ふむ。楽器のレンタルも簡単にできるような世の中になっているし、様々なことが新鮮だ。

いま勤めている会社が成長期なのかなんなのか人がめっちゃ増え、会社の方針も色々と変わって、仕事はまあ楽しいんだけど、社内の出来事にはなんだか腑に落ちないことが多くなってきた。人が増えるというのはこういうことか〜となっている。端的に言うと、つまらない会社になりつつある。かれこれ勤めて4年ほど。転職時なんだろうか。携わるサービスは好きだし、リモートやフレックスは超便利で同等以上の環境しか嫌なんだけど、そんな会社あんまりないよなー。

仕事。リモート勤務で自宅でずっと仕事してるから、起きて仕事して、終わったら飯食ってゲームして寝て、と代わり映えしない。出勤とかあれば帰りにどこぞで飲もうなどというイベントが起きやすいから日記に記せるような出来事もあろうに。ここ数ヶ月そういったリズムなのでプライベート人生が空白なかんじだ。それに加えてだるいし。だるいのはいつもだけど。

NetflixAmazon Prime Videoに飽きをかんじている。飽きというか、惹かれるものがなくなってきた。古いもの観たいとなると置いてないし。Tsutaya TV などを契約すれば願いは叶えられるんじゃないかと思案している。まあ安いし、一ヶ月無料というやつなので試してみるのはいいかもしれない。CCCを好きでないのが難点か。FireTVには対応しているらしい。そして UI がとんでもなくひどい出来と聞き及んでいるのでそこも楽しみにしたい。

Pixel 3a ほしいな。

さきほどの週末、ベトナムフェスなるものへ行きました。妻によるいざないです。俺はね、アジア系の料理はほぼ口に合わないのでビールを飲むだけ業を行っていました。妻は俺と似た味覚の持ち主なのでアジア料理がだめなはずなのにベトナムに興味を持っていたらしくベトナム料理を食していました。案の定、あのなんとも言い難い香辛料とパクチーにやられてしまって死んでしまいました。ご苦労様でした。

ボーダーランズ3の発売が近いということで、ボーダーランズ2を予習として友達とやる。俺のほうが進みが悪くレベルが低いから友達のサブクエをやると敵が強すぎて一瞬で殺される。シールドが秒で溶けるぜ。まあでも楽しいからいいのだ。一人でゲームするとき、負けるとつまらないけど友達とやると楽しいのはすごいよな。これ結構良い真理言ったのでは。どう?

梅雨がやってきそうな天気でだるいね。湿度によって髪が暴君と化しているから切りに行きたい。最後に決意を置いておく。

今日はのう、スシを食べたのじゃ。曙橋にあるやつ。手頃な値段で美味しくて大変良かったである。今年も月に1〜2回は鮨屋へ行って食べているからとても幸せだ。この店はめちゃ推し!!!!!という店にまだ出会えていないのが残念ではあるけれど、辛抱強く開拓していく。そのうち琴線に触れる鮨と出会えるだろうー

会社がリモートだからか、仕事が忙しいからか、日記を書く余裕がないというか、書くような出来事がまるでないというか。そういうわけで筆が止まってしまう。前は内容がないようなものも、つまらないなりに書けていたんだけどな。なぜだろう、年だからか?? うーーーん

元気にしています。日記という存在を忘れるほどの日常であったのです。

仕事は相変わらずやることは尽きず、やる気もある程度のものしかなく、それでありつつ成果物も作って、とサボりながら生きながらえています。いまだって MTG 中なのにだるくて日記を書いている始末。わるいやつだ。

それはそうと、ジムに行き始めた。理由は肥満によるものだ。24時間やってるっていうから深夜に行ってる。深夜だと人が少なくてとてもよい。継続していきたいですね。

日記を放置していました。
インターネット界では年末から年始にかけて振り返りや抱負を述べるのが通例となっているようなので、肖って筆を取る次第でございます。

振り返り編。
精神面としては、計画という概念がとにかく苦手というか受け付けない性格であるからして、仕事はともかく日常では自由に好き勝手やって暮らせたのでストレスもなくよい年として消費できた。妻との関係もよく、友達と一瞬喧嘩したこともあったけれど、概ね対人関係もそつなくこなし及第点であろう。といったことを書くと通年面倒のかかる性格のような印象を与えるのだろうか。わからん。別に変なやつではないよ。人前で緊張するし、初対面の人間との会話はスムーズでないし、会話の最中焦点をどこに合わせればいいのか分からず目は泳ぐ。そういうひと通りのことはやる。

身体的なことを。体重は、静かに、そして着実に数字を伸ばしてきている。去年も好成績だったと言えよう。中年の象徴であるビール腹というものを拵えている。しかしいったい何故ビール腹などという名前が付いているのか。ビールなんぞほとんど飲まないといったら嘘か、あんまり、いや、ちょっとしか、ううむ、結構飲んでるかもしれない。やはりビール腹ってのは正しいのか。独身だったときのほうが飲んでいた気がするんだけど、これが年の功という代物か(違う)。オフィスが工事で全社的に3月までリモートという具合だからしっかり運動しておかねばならん。ただでさえ、正月の帰省でさらに大いなるビール腹となってしまったのだから。

嗜好をば。近年、新たな趣味として鮨を発掘したおかげで、去年は特に鮨が大ヒットした年であった。義両親に引かれるほどの値段の鮨を食べに行ったり、旅行のついでに行くといった遠方のものを食したりと鮨をたくさん食べた。鮨の本も結構買った。レビューもたくさん読んだ。とても鮨が充実していて幸せだったなあ。美味しい鮨にもクッソまずい鮨にも出会うことができた。ただひとつ残念なのはそれでもここの店はお気に入りだ!足繁く通いたいと思える店を見つけられなかったことかな。また行きたいとは思えるけど、頻繁にっほどではないんだよね。うん。
あとね、鮨が好きというのは人受けがよい。回らない鮨っていうとまあ一般的には結構敷居が高く感じられるものだけど、実際はそんなことなくて最近は軽い気持ちで入店できるところも多いし、目ん玉が吹っ飛ぶような値段でもなく、気後れする必要もない。鮨に対して背筋を伸ばしてしまうような、というと若干ニュアンスが違うが、そういう人たちと誤解をときつつ鮨を食べに行くのが楽しく、誘いベタな俺がよ、積極的に鮨に興味がある人たちを食べに行ったりするのもとても良かったのだ。鮨好きを増やせるし、俺は鮨を食べられるしで、良いことに満ちあふれている。

抱負編。
そろそろ振り返りはやめて抱負を述べて早く日記を終わらせたい。疲れてきた。
抱負は、計画的に生きてはおらぬゆえ、ありません。望まず行った神社では、おみくじで末吉を提示され、焦ってはいかん、静かに暮らせと記されていた。大吉や凶のような派手さもなく、控えめな末吉を手に取るあたり今年もそれなりに幸せに生きていけそうで幸先の良い出来事だったのではなかろうか。

こんな感じで年明けも俺は元気で、年末に向け、だらだらと過ごしていくでしょう。中身のない日記を書きつつ。

気付くと、ノヴァブラスターを持って歩いていた。実家の近所の道だった。

ノヴァを撃つのが楽しくてそこかしらにインクを撒き散らした。

 

向こうの方で声が聞こえる。そこへ足を進めると、Aさんがスズメバチに襲われていた。ノヴァを撃って撃退しようとするが素早くてエイムが合わない。

そのうちに前職の同僚のBさんが現る。手にはなぜかストッキング。それでスズメバチを捕まえようとしている。

いや、 ストッキングでは無理では…と思っていると、あっという間に捕まえていた。なぜ???

捕まえるの慣れてるとか言っていて眩しい笑顔。そうなのかーととりあえず納得。

 

目覚め。